アダルトサイトはハイリスクローリターン

どうも、アダルトサイトで1000記事以上を無駄にしたリョウです。

アフィリエイトで稼ごうとした時に、アダルトでやろうと考える人は多いと思います。

僕もそうだったのですが、ネタがすぐ思いつきますし、モチベーションも維持しやすそうなので、取っ掛かりやすく感じられるんですよね。

しかし、アダルトというのは非アダルト以上に数が多く、今から参入して大きく稼ぐことはほぼ不可能と言われています。

今回は、アダルトサイトが稼げないという実態を、僕自身の体験を交えて説明したいと思います。

アダルトサイトは飽和し過ぎている

第一に、アダルトサイトは量産され過ぎています。

似たようなサイトが非常に多いので、見る人が分散して固定客が付きません。

固定客が付かないということは、ファンになってもらえないということです。

何かを買うにしても「このサイトからじゃなくていいや」というパターンに陥ってしまうわけですね。

その為、なかなか収入につながらないの現実があります。

情報商材などとは違い、サイトオリジナルの特典を設けることも難しいですしね。

あなたはアダルトサイトの名前をどのくらい思い出せますか?

アダルトはアフィリエイトの単価が安い

アダルトサイトで扱うアフィリエイト案件は、AV、動画サイト、出会い系サイト、アダルトグッズなどがメインです。

いずれもアフィリエイト報酬は相場が1,000円ほどと、安く設定されています。

それに、今時お金を払ってAVを見る人は極少数です。

昔であれば、DVDの宣伝をしてリンクを貼っておくだけで稼げたらしいですが、今はかなり厳しいです。

海外の動画サイトがなくなればAVの購入者は増えるでしょうけど、海外サイトが潰れることはおそらくありません。

動画サイトに関しても、会員登録した人が会員を継続すれば報酬は持続しますが、よほどの人数を集めないと小遣い程度にもならないでしょう。

いずれにしても報酬が低いので、割に合わなく感じてしまいます。

通報される場合も

これは僕が直接されたわけじゃないんですけど、中には通報されて全てを失う人もいるみたいです。

特定の記事を削除するだけで済むならマシですが、最悪サイトは閉鎖、運営者は逮捕されるケースもあります。

元々、ほとんどのアダルトサイトは法律的にグレーですからね。

違法アップロードされた動画を埋め込んだり、動画ファイルのリンクを貼るというのは、今後さらに難しくなっていくものと考えられます。

つい先日も、アニメサイトを紹介するサイトが一網打尽になった事件がありましたよね。

アダルトサイトも将来的には同じ道を辿る可能性が高いです。

現状、無修正の画像や動画を扱っていても、何のお咎めも受けないサイトも在るには在るようです。
まあ、弱小サイトに限るでしょうけどね。

※無修正は海外に居住している人が、海外のサーバー上でのみ扱うことが可能です。日本に住んでいる人が海外サーバーにアップしても、日本の法律が適用されるのでアウトとなります。

また、突飛なことをして目立とうとしても、ライバルサイトに通報されてしまいます。

出る杭は打たれるです。
アダルト界隈はそれほど厳しい世界なのです。

大人しく先人たちに倣うのが、アダルトサイトを続ける秘訣です。

冒頭でも述べた通り、アダルトで大きく稼げない理由はそこにあるわけです。


以上見てきたとおり、アダルトサイトは、購に繋がりづらい、報酬が安い、ある日突然運営できなくなるというリスクがあります。

たしかに記事のネタは尽きませんが、その分入更新頻度が高くなければ競合サイトに遅れを取ってしまいます。

要するに、アフィリエイトをするなら、非アダルトの方が自分のペースで自由にやれて良いってことです。

収入ベースはアダルトよりも高いですし。
まあ、頭はそれなりに使いますけどね。

でも、どちらを選択するべきかは一目瞭然かと思います。

僕も以前はアダルトサイトをやっていたのですが、今は全く手を付けていません(あまりに時間を消費するので)。

それではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です