何故稼げてないのにアフィリエイトを続けるのか?

僕がアフィリエイトに手を出したのは今から3年半前、2014年の春頃でした。
それからまだ1円も稼げていません。
にも関わらず、なぜ続けるのかというお話をしたいと思います。

なぜ稼げていないのにアフィリエイトを続けられるのか?

一番の理由が、しっかりやれば稼げるという認識があるからです。
PCも扱えないような初心者が月何十万(あるいはもっと)と稼いでいる例をいくつも見聞きしてきました。
よく、商品やサービスの宣伝で実際に使ってもいない人(=サクラ)を体験者として出演させていることがあります。
架空の成功例をあたかも本当のような見せているわけです。
アフィリエイトに関して僕も最初はそれを疑ったりしたのですが、その人が運営しているサイトを直に目にして信じざるを得なくなりました。
サイトを見れば稼げてるのか稼げてないのかを見極められるくらいの目は持っているつもりです。

そういった実例を知ってるから、未だ収入ゼロでも続けているんですね。

稼げる人と稼げない人の違い

で、稼げている人と稼げていない僕の違いを説明します。
まず稼げている人はセオリー通りのやり方を愚直なまでに実践します。
反対に、稼げていない僕のような人たちは、途中で中断してしまうんです。
中断してしまう理由は、すぐには稼げなかったり、作業が辛くなったりするからです。
アフィリエイトを3年半やっていると話しましたが、その内隙間なく継続していた期間なんてせいぜい2,3か月です。
2,3か月で止めてまたしばらく経ってから新たに知った別の方法を使って再開するというパターンを繰り返します。
このやり方では稼げないということは、僕の3年以上のアフィリエイト(挑戦)経験から断言できます。
一つの方法(本当に稼げる方法であることが前提です)を最低半年から1年継続してみて、そこではじめて判断するくらいでなければなりません。

・継続は力なり
ビジネス書や自己啓発本、その他学習本などに目を通してみると、最後は必ず続けることが大事と締め括られています。
「継続は力なり」とみな口を揃えて言っています。
現代の成功者をはじめ、歴史上の偉人を見てもほぼ例外なく当て嵌まります。
これはつまり格言であり真理であるということを意味します。
時間がある限り、継続すればやがて上手くいくのは間違いないようです。
だからこそ僕も、珍しく興味を持ち続けていられるアフィリエイトを良い結果が出るまで続けていきたいと考えています。

まとめると現状稼げていない僕がアフィリエイトを続ける理由は2つです。
1つは、収益を出す方法が確かにあること。
もう1つは、ちゃんと実践すれば収益化できるということです。
要するに、「まだ本気出してない」とか「これから本気出す」という思いがあるんですね。
本気を出せば誰でも稼げるのがアフィリエイトです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です