アフィリエイトで売るものに迷う

未だにアフィリエイトリンクというものを貼ったことがないリョウです。
アフィリエイトをする際に悩まされるのが売る商品の選定です。
独自のサービスでもない限り、ASPなどから売る商品を決めなければなりません。
※ASPとは、「Affiliate Service Provider(アフィリエイトサービスプロバイダ)」の略で、アフィリエイト案件を掲載しているサイトのことです。
アフィリエイトというのは、ウェブサイト上に貼られた広告のクリックを通して利益が発生した場合に、掲載者に報酬が支払われるという仕組みです。

それでは商品やサービスを選ぶ際の基準や問題点を見ていくことにしましょう。

商品やサービスを選ぶ際の基準

品質

一番大切なのが品質ですよね。
質の悪い物を売っても、製作元と販売元が得するだけです。
買った人は後悔しますし、紹介したアフィリエイターも寝付きが悪いでしょう。

価格

次に価格ですね。
価格があまりに高いと購入率は下がってしまいます。
逆に低いと購入される確率は上がっても、報酬は微々たるものにしかなりません。

あとはコストパフォーマンスも大事です。
商品の品質に対する価格設定が高過ぎると、たとえ良いものであったとしても、どうしても損した気分にさせてしまいます。
コスパ厨の僕としては、高品質で低価格な、できるだけコスパが良いものを売りたいと思っています。

報酬率

最後は報酬率ですね。
アフィリエイターに支払われる金額の、販売価格に対する割合が報酬率です。
これが低いと売れても大した報酬が見込めません。
大体3割はあった方が良いとは言われていますが、なかなかそういった物はないんですよね。
良いものであればなおさら。
基本的に高価格の物ほど、報酬率は低く設定されています。

そもそも本当に良いものはなかなか無い

結局商品選定で難しいのが、本当に良い物が見つからないことなんですよね。
商品を選ぶ際の基準で挙げた、3点のバランスが取れているものなんてまずないと言って良いです。
どこかで妥協する必要があるのですが、この3つの中だったら報酬率ですよね。
本当に購入する人の立場になるんだったら。
それこそ無報酬でも紹介するくらいの姿勢が必要です(それでも良いかなと最近は思っていますよ)。

見てきたように、商品選定で大事なのは品質と価格と報酬率のバランスです。
そしてバランスが取れたものはほぼ存在しないという現実に頭を痛めることになります。
最悪なケースは、報酬が良いからと低品質で高価格な物を売る道へと走ってしまうことです。
そうなるくらいだったら、報酬が少なくても良いものを紹介したいものですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です