YouTube関連動画のお陰で引き寄せの法則が発動しまくってる件

引き寄せの法則によって15年越しのモヤモヤが解消したリョウです。

誰しも人生において、不可思議で奇跡的な出来事を体験しているはずです。

それは、いくつもの線が複雑に絡み合っているように思えていた様々なことが、実は一直線に繋がり合っていると実感する瞬間です。

色々な呼び方はありますが、便宜上ここでは”引き寄せの法則”と表現することにします。

引き寄せの法則とは何なのか、具体的な体験談を簡単にご紹介したいと思います。

引き寄せの法則とは?

引き寄せの法則とは、別の言い方をすれば「自らが意識したものが近づいてくる」法則です。

存在する全てのものは振動していて波動を有していて、波長が合ったものを引き寄せるようにできています。

よくある例で、「ある人のことを思い出したら直後にその人から電話が掛かってきた」なんて話を聞いたことがあるかと思います。

これはまさに引き寄せの法則で、お互いの波長が一致したからこそ起こる出来事なんです。

youtubeの関連動画は引き寄せを助長する

youtubeに限らず動画サイトの関連動画表示システムは引き寄せを助長します。

もっと言えば、ブログの関連記事なんかもそうです。

「ただのデジタルデータじゃん」と思うかもしれませんが、データにも人の思念といったものは介在しています。

「なんか知らないけどこのサイト嫌な感じがする」と感じた経験はありませんか?
それは、そのサイトが持つエネルギーを無意識に直感しているためです。

さらにそれを、強力に紐付けるようプログラムされたものが、関連表示システムというわです。

気になるタイトルやサムネが目に入ったらとりあえず辿っていくと良いことがあるかも知れませんよ。

最近の個人的引き寄せ体験

冒頭でも述べましたが、昨日ついに、15年間にもおよぶ謎にピリオドが打たれました。

15年ほど前、近所の家からとあるピアノ曲が聞こえてきてたんです。
不定期に流れるその曲は、いつしか途絶えてしまいましたが、メロディはハッキリと記憶に刻まれていました。

たまにテレビなんかでも耳にするし、そのうちまた聞けるだろうと高をくくっていたのですが、気づけば音沙汰なしに……。

いつしか曲名が気になり始めました。

音楽検索で鼻歌を口ずさんでみたり、検索窓にメロディを文字にして入れてみたりもしましたが、判明することはありませんでした。

なかば諦めムードになり、「いつかわかるだろう」と何年も過ごしていました。

それが昨日、判明したんです。

この曲。
ジョージ・ウィンストンの『Longing/Love』です。

コメントを見たら僕と同じように、「何十年も曲名が分からなかった」という人が何人もいて、「やっぱりみんなそうなんだ」と笑っちゃいましたw

こういうことがあると、個人の枠を超えた、もっと大きな存在が人々を動かしているんだなと実感させられますね。

何か予兆があったとすれば、最近はピアノ曲やクラシック曲をいつも以上に聞くようになっていました。

で、今や衰退傾向にあるニコニコ生放送で、フォローしてはいるけど滅多に見ないコミュニティ生放送をふとクリックしてみたんです。
無性に、開くと良いことがある気がして。

そうしたら上の曲が流れていて、曲名を知ることができたという……。

同時に、他にも細かいところでは色々と引き寄せはありましたがここでは割愛します。

あまり関係ない話になりますが、クラシックは今まで聞いてきた中では『カノン』が一番好きです。

天に昇っていくようなコード進行が涙腺にきます。


引き寄せは、ひとつのことを引き寄せるだけでなく、様々な伏線を回収しつつ、いくつもの事象が収束するかのように訪れるものです。

些細なことでも何か変化があった時には、アンテナを張り巡らせていると思わぬ巡り合わせがあったりしますよ、というお話でした。

これを見たあなたにも何か良いことがあると良いですね。

それではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です