もう記事タイトルで悩まない!『ブログ作成支援』という『ホッテントリメーカー』の代用サイト

公開記事は20ですが、下書きは25記事ほど残してるリョウです。

今まで順に後悔していたのですが、急遽飛ばして本日の記事を公開することにしました。

理由は公開済みの記事タイトルをいじったので、後で公開にするとややこしくなると予想したからです。

と言ってもやることは簡単で、タイトル支援サイトを用いてワードプレスの管理画面でタイトルを編集するだけです。

タイトル支援では『ホッテントリメーカー』が有名ですが、今は使えなくなっていたので、『ブログ作成支援』を使いました。

ホッテントリメーカーはつい数か月前までは使えてたんですが、また駄目になってましたね……。
不定期でちょくちょく使えたり使えなかったりするようです。

ホッテントリメーカー

ブログ作成支援

ここでは、記事タイトルを変更しようと思った経緯とビフォーアフターをご紹介したいと思います。

記事のタイトルを変更しようと思った理由

まず、なんでタイトルを変えようと思ったのかというと、自分のブログを眺めてみて、「タイトルに魅力ねーなー」と感じたからです。

で、人のブログなんかを見ていて、思わずクリックしてしまうような記事っていうのは、タイトルが魅力的なんですよね。

内容より大事と言っても過言ではありません。
最悪タイトル詐欺でも良いんです、中身は後から伴ってくるものなので。

youtubeなどの動画サイトでもよくありませんか? サムネに惹かれて見に行ったらサムネのシーンがなかったという経験が。

正直ガッカリですけど、瞬間的なアクセスは見込めます(同じことを繰り返してたら愛想つかして誰も見なくなりますが)。

逆に言えば、タイトルが悪ければ中身が良くてもクリックされません。

これではあまりにもったいないですよね。

そこで、ブログの記事タイトルを変えて様子を見てみようとなったわけです。

ブログ作成支援を使った記事タイトル作成法

いちおう、ブログ作成支援の使い方を説明しておきます。

例として「プログラミング 勉強 メリット」の場合を見ます。

「ブログのテーマとなるキーワードを入力してください。」の下の空欄にキーワード(「プログラミング 勉強 メリット」)を入力して生成ボタンをクリックします。

タイトル提案が5つ表示されます。

ぶっちゃけそのままでは使いものにならないので、ほとんど改変します。

一番上の「だからあなたはプログラミング 勉強 メリットで悩まされるんです」から「あなた」の部分のみを拝借しました。

※あくまでヒントを得るのに利用できるってことです。

全くピントくる提案がなかった場合は、もっと生成するを押せば別の提案が表示されるので何度か繰り返してみるのが良いでしょうね。

ちなみに直感が大切です。
「これだ」と感じたってことは、自分ならクリックする確率が高いってことです。

余談ですが、タイトルをクリックすると画面下に本文提案が表示される機能も付いてます。

結論

理由

具体例・根拠

再結論

こんな具合ですが、人によっては参考になるかもしれません。

変更前と変更後の記事タイトル

今このブログにはちょうど20個の記事があるのですが、その内変更したのは以下の7つだけです。

他は変えなくても良いかなというレベル(むしろ変えない方が良い?)に思えたのでそのままにしてあります。

「記事を早く書く方法」→「記事を早く書くための5つのステップ」

「せどりは稼げない」→「せどりが稼げないことがある夫婦を見てわかった」

「【継続力】毎日続ける方法」→「僕がサボリ癖を克服して継続力を身に付けた方法」

「占いサイトの個人情報悪用に注意」→「ダマされるな! 占いサイトの個人情報悪用に注意」

「プログラミングを勉強するメリット」→「あなたがプログラミングを勉強するメリット」

「【年収】プログラマはどのくらい稼げるのか?」→「年収1000万円超え? プログラマの驚きの年収」

「タイピング速度を上げる方法」→「タイピング速度を効率良く上げる方法はたったひとつだけ!」

まだ十分とは言えませんが、7つとも右側のタイトルの方が惹かれるはずです(少なくとも僕はそうです)。

これからしばらく掛けて、グーグルコンソールで検索順位やアクセス数、クリック率などを検証していきたいと思います。

ではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です