理解不能→「私は成功しました。だからあなたが成功する為の力になりたい」

胡散臭いのは嫌いじゃないですが、底が知れる胡散臭さは大嫌いなリョウです。

今日、とある商品の売り込み記事を見ていて、いい加減理解できないことがあったので腹いせとして記事にしたいと思います。

『I’m PINCH(アイムピンチ)』という美容液なのですが、ちょっと文章の一部を紹介します。

最近では実年齢より10歳以上若く見られるようになりましたが、実は3年程前までは誰よりも老けて見られて悩んでいたんです。
(中略)だから今こうやって実年齢よりも若く見られることの嬉しさを余計に感じていて
昔の私のように、ほうれい線や小じわに悩みから解放されたい~などと願う人の力になれればと思っています。

↑これなんですけど、商品売り込みの常套句ですよね。

美容系商品に限らず、情報商材やお悩み解決系など、たいていの売り込み記事はこのパターンで組み立てられています。

正直、うんざりするほど見てきましたが、ここまでうんざりさせられるのには確かな理由があるんです。

「自分が上手くいったから人にも上手くいってほしい」

↑この考え方が理解不能なんですよ。
どうしたらこういう思考回路になるのか教えて欲しい。
マジで意味不明で、「ハァ????????」って感じですw

お金貰わないなら分からないこともないですよ。
でも必ずアフィリエイト広告が貼ってありますからね。
金が欲しいありきでやってるのが見え見えだからうんざりするんですよね、人の心に漬け込んで。

人それぞれって言葉を知らないのかと。
特に肌に触れる物なんて個人差が大き過ぎますからね。

本心で言ってないから、「????」な言い回しになるんです。

純粋に「この商品良いよ! オススメだから買ってね!」の方が、むしろ清々しくて買いたくなります(本当に良い物ならね)。

しかもこの記事にビフォーアフターの画像が載ってるのですが明らかに同一人物ではなく別人です。
現在の顔写真ですら本人じゃないでしょうね。
本名も公開してますが、十中八九偽名でしょう(芸能人と同姓同名にしてカモフラージュしています)。

このような手口で商品を宣伝しているページからは買わない方が良いでしょう。
もっと不特定多数のリアルな声(評価・評判や口コミ)を掲載しているサイトを信じるのが懸命な判断力というものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です