教習所に大型免許の入所説明会に行ってきた

今日は教習所の入所説明会&適性検査に行ってきました。
実は先日も行ったんですが、その日はビビって建物の中に入れませんでしたw
(調子に波があってたまにこういうことがあるんですよね……(_ _;))

なんとか無事に終えて帰ってこられました。
教習所に入るのは3回目なのですが、場所が違うからか毎回趣きに違いがあります(当然ですよねw)。
前2回を思い出しながら感想を書いておきたいと思います。
※初回は13年前、次は5年前です。

全体の雰囲気

教習所は毎回違う所を選んでいます。
選ぶ基準は、料金と距離ですね。
今回は大型免許(1種)での入所なのですが、他より3~5万円安くて、しかも前の職場の近くだったのでそこに決めました。
職員の人たちを見回してみると、20代の方はいなさそうな印象。
今まではもっと若い(派手目な)女性がいたりしたので、この点は気が楽です。

教習生たちは時期の関係かあまり多くありませんでした。
二十歳前後の見た目の人が中心で、何人か一回りか二回り上の世代がいるように見えました。
浮いたらどうしようとか思ってましたが、これも心配はなさそうで良かったです。

教習所入所説明会

受付をして時間がきたら説明会を受けました。
自分の他には女性がもう一人いるだけでした(席が満席になるようだとかなりキツイので助かった……)。
無愛想な僕に対しても、職員の方がにこやかで丁寧に説明してくれてありがたかったです。
教習のシステムはどこも基本変わらないようですが、昔に比べて多少利便性が上がっていました(ICカード登録やウォーターサーバー導入など)。

運転適性検査

続いて適性検査です。
この時の担当職員が、けっこう綺麗な女性の方でちょっと緊張してしまいました(女性は怖いです)。
僕は最前席の右端に座っていたのですが、女性職員が眼前30cmほどの位置でこちらに尻を向けて、窓のブラインドを調節し始めた時は目のやり場に困りました(今思えば直視しておけば良かった気がしないでもない)。

話が逸れましたが、ちゃんとテストは受けました。
音声指示に従って進んでいくので焦らされます。
図形の照合、数値の判断、筆記の速度、絵柄の好み、自身に対する質問などに回答しました。
(前に受けた時はもっと過激な質問があったような?「死にたいと思うか?」とか「世界が滅びればいいと思っているか?」とかw)
睡眠不足だったこともあり、頭がぼーっとしてる状態で受けたので、正確性に疑問が残ります。
結果はすぐに出ました。
運転適性度が3で安全運転度がCで「まあ普通かな」という結果でした。
ちなみにそれぞれ1~5、A~Eの5段階判定です。

詳細も書いておきます。
運動機能のみA~Eで、あとはA~Cです。

運動機能(運動のための心のはたらき)

注意力B
判断力A
柔軟性B
決断力C
緻密性B
動作の安定性C
適応性A

健康度・成熟度

身体的健康度A
精神的健康度A
社会的成熟度C

性格特性

情緒不安定性C
衝迫性・暴発性C
自己中心性B
神経質・過敏症B
虚飾性A

運転マナー

運転マナーC

意外だったのが、心と身体の健康度がAという点です(この時点でこのテストの信憑性はない?w)。
あと虚飾性がAですね。
最初は、「虚飾性がマックスって、俺そんな見栄っ張りかな?」と思いました。
裏のコメントを見てわかったのですが、Aは度合いの高さを表しているわけではなく、CよりもAの方が良いという意味らしいです。
ほかには、判断力や適応性がAですね。
とても自分にあるとは思えません(運転時に限った検査なのだろうか?それなら納得いかないこともない)。
Cの項目に関しては、完全に腑に落ちました。
ムラが激しく安定性の無さには定評があるので任せてください。

実技の予約

最後に実技の予約をして今日は終了です。
本来は登録したICカードで予約画面に入れるのですが、何故かエラーが出て泣きましたw
別のカードで新しく登録し直してもらっても駄目という(何らかの存在に拒絶されてる!?)。
仕方ないので配車係の人に直接予約してもらいました。
大型が混み合っててなかなか予約取れないという話だったのですが、週に何回は入れそうで一安心。

とりあえず来週1回目の実技受けてきます。
混まないうちに卒業したい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です