【独学?】プログラミングの学習手段によるメリットとデメリット【スクール?】


とりあえず何でも試してみることが大切だと思うリョウです。

プログラミングを始めるモチベーションはあっても、何から手を付けたら良いのかが分からない人は多いみたいですね。
そんな人のために、プログラミングの学習手段をそれぞれメリットとデメリット含めてまとめまてみました。


学校(通学)

専門学校などに通う方法です。

一緒にプログラマを目指す学友と、肌を触れ合わせることができるので、モチベーションの維持には一番良いですね。
ただし、最短でプログラマになろうとするには不向きです。

メリット

  • 刺激し合える仲間と出会える。
  • 分からない箇所は先生にすぐ教えてもらえる。
  • コネで就職しやすい。

デメリット

  • 学費が高い(百万円以上)。
  • 通学時間を要する(学校からの距離が遠いほど大変)。
  • プログラミングとは関係ない科目も勉強しなければならない(実際に通っていた人の話によればそれがほとんどとも)。

書籍

プログラミングの書籍を読みながら学習を進める方法です。
本は古本でも買えるので費用を抑えることができますが、挫折する可能性は最も高くなります。

メリット

  • 比較的安く済ませることができる。

デメリット

  • テキストが分厚く分かりづらいものも多いので挫折しやすい。
  • 当然サポートもない。

学習サイト

インターネットのブラウザ上で学習する方法です。

僕の経験からも初心者でも凄く分かりやすいですと断言できます。
難点はそんな初心者でも物足りなさを感じてしまうことですね。

メリット

  • 無料~月額1000円程度と安価。
  • 動画やイラストなどで分かりやすい。
  • ゲーム感覚で学習できる。

デメリット

  • プログラミング初級者~中級者向けで上級者には対応していない。
  • 講師が存在しないので分からない箇所を質問できない

オンラインスクール

基本は学習サイトのようにインターネット上で勉強を行う方法です。

専門学校などのように、経験豊かな講師が存在するのが非常に大きいです。
就職やフリーランス化を考えたら一番良い選択と言えます。

メリット

  • 内容が一番充実していて分かりやすい。
  • 分からない箇所は講師にすぐ訊ける(常時待機している)。
  • 就職に繋がりやすい(実績が多い)。

デメリット

  • 書籍や学習サイトと比較して費用が高め(通学よりは安い)。

いかがでしたでしょうか?
それぞれにメリット・デメリットがあり、将来のヴィジョンがイメージできたのではないかと思います。

みなさんが学習方法を選ぶきっかけになりましたら幸いです。

それではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です