映像を見て視力回復! 厳選動画まとめ

視力回復動画を見ないと目が冴えないリョウです。

今回は、視力回復のトレーニングとして使える動画をピックアップしました。

バリエーション多めに選んだので、ご自身に合うものを利用していただけたらと思います。

(注意点として、メガネやコンタクトレンズを着用している場合は、外してから行うようにしてください。)

視力低下の原因と回復するメカニズムはこちら

平行法と交差法について

視力回復動画でよく出てくる平行法と交差法。

しかし僕もそうだったのですが、やり方を忘れてしまっている人はけっこう多いのではないでしょうか?

なので、やり方をここで説明しておきたいと思います。

まずは共通の方法から始まります。

  1. 目の焦点をどこにも合わせずに、ボーッと画面を見ます。
  2. そのまま顔か画面(両方でもOK)を前後に動かします。
  3. すると左右に二つ並んだ点(絵)の間にもう一つの像が現れて3つに見えます。

平行法か交差法かはこの時点で既に決まっています。

片方の目を閉じて、そちら側の絵が消える場合は平行法。
反対側が消える場合は交差法です。

近視の人には平行法が良く、交差法はあまり良くないとされています。

目の角度を微調整して、任意で選択できるようにしましょう。


・視力回復トレーニングの効果を上げるための体操

こちらの動画は下で紹介する動画の効果を高めるストレッチ作用があります。
目を強くつむってから上下左右に眼球を寄せる動作をそれぞれ10秒ほど行います。
必ずしも必要ではありませんが、やってみても良いかもしれません。

・平行法による立体視で視力回復トレーニング(ぐるぐるランドルト環)

視力検査で用いる”ランドルト環”の動きを見て目の筋肉をほぐします。
ランドルト環は大きさ位置や位置を変えながら回転します。
平行法か交差法でランドルト環が3つに見えるようにしましょう。

・見るだけ簡単!眼筋トレーニング 眼球の動きを向上させよう!

緑色の■(四角形)を目で追いかけます。
他の動画では画面内を斜めに動いたりもしますが、この動画は縦横のみの動きであることが特徴です。

・3作目 ゆっくり視力回復

のれんに描かれ前後するゆっくり霊夢を目で追います。
平行法または交差法で、画面上部にある2つの赤丸が3つに見える状態で行うとより効果があるようです。

・3分間視力回復トレーニング

平行法で行うトレーニングです。
ボーダーの背景の手前で回転する円を眺める体操です。
あ、サムネの女の子は出てきませんw

・視力回復回復トレーニング、毛様体筋を鍛えましょう!

赤紫色の◎(二重丸)を目で追いかけます。
速くなったり遅くなったり緩急があるだけではなく、円の大きさも変化して楽めます。
爽やかなBGMも良いですね。

・見るだけで目がよくなると噂の動画 概要欄から解説

中心で脈動する黄色の光を見つめる、少し趣向の違った動画です。

・本気で視力回復したいならこの動画をみて下さい。

これもまた飽きさせない作りになっています。
序盤は形や色を変える図形、中盤は奇跡を残しながら飛び交う光、終盤はマバラな図形が使用されています。

・【効果実証済】本気で視力回復に取り組みたいあなたへ

こちらは11分と長めです。
かなり充実した内容で、和風な音楽も良い感じです。


以上です。
他にも良さそうな動画があったら順次追加します。

視力回復動画って気持ち良いですよね。
毎日実践していると見える世界も変わってくるのでぜひやってみてください。

それではまた~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です