ワードプレスで記事ページのURLを変更する方法

パーマリンクと聞いて某アニメキャラ(パー○ン)が思い浮かぶリョウです。

ブログの記事を書く際に、記事タイトルは気にするけどURLまでは気にしないという人は多いのではないでしょうか?

僕も前に作ったブログはデフォルトのまま記事を書いてました。

標準設定だと記事ページのURL末尾がページ数(p123など)になってしまうんですよね。

これでも悪くはないのですが、しっかりと意味を持たせたURLにした方が、検索エンジンへのアピールになります。

ここでは、ページのURLを変更する方法を紹介したいと思います。

※URLを変更すると、検索エンジンにインデックスされたリンク経由ではページが見れなくなってしまいます。
記事が上位表示されている場合は変更しない方が無難です。

パーマリンクの設定

ワードプレス管理画面から「設定」→「パーマリンク設定」と進みます。

共通設定で、「投稿名」にチェックを入れて「変更を保存」をクリックします。
(初期は「基本」になっていると思います)

これで記事ページのURLが記事名で表示されるようになりました。

しかしこのままだと、URLが記事名そのままになってしまうので書き換える必要があります。

投稿の編集画面で、記事タイトル欄の下にある「パーマリンク」右の編集を押して、任意の文字列を入力しましょう。

日本語でも良いですが、記事に関連する英単語の組み合わせがベストです。
(日本語は表面上は日本語で表示されますが、水面下ではやたら長い英数字から構成されています。ページが重くなるので使わない方が無難でしょう。)

単語の間は”-(ハイフン)”で囲むようにします。

カテゴリやタグのスラッグ設定

カテゴリとタグは、サイト内の記事を見つけやすくするほか、検索エンジンに向けてのアピールにもなります。

日本語で名前を入力した場合、URLも日本語になってしまいます。

パーマリンクでも説明しましたが、日本語より英単語のほうが良いのでここも書き直しましょう。

「投稿」→「カテゴリーorタグ」と進みます。

一覧が表示された名前の下にマウスカーソルを合わせると項目が表示されます。

「編集」または「クイック編集」を押すと編集画面になります。

”スラッグ”を英語表記にして「更新」を押せばすれば完了です。


以上のように、パーマリンクとスラッグを書き換えることでURLの最適化が可能です。

ブログを作り立てで記事が少なかったり、上位表示されていない場合は特に有効です。

ブログを解説したらまっさきに設定することをオススメします。

後から変更する場合はアクセス数が減って逆効果になるので、もし変更するのであればリダイレクト機能を使うなどで対処してください。
(それでも外部サイトに貼られたリンクはどうしようもありませんが)

それではまた~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です